緊急雇用

私が現在勤めている会社ではここ数年、経費削減と言う事でコピー用紙の再利用や節電などいろいろな事に取り組んできました。しかしながら、それだけでは経営を進めるのが難しくなり、とうとう人員削減と言う手段をとる事になってしまいました。しかしながら、ひとが少なくなると不都合が出てくる部分もあり、緊急雇用が必要になってきました。
そこで、私が担当したのは人材派遣です。政府の緊急雇用創出という話題もありますが、正社員としてでなければ、緊急雇用として、雇い入れができることとなりました。とりあえず、上司より人材派遣を見積もりするように指示されました。
私はまず、有名な人材派遣会社を選びましたが、人材派遣会社とは言ってもそれぞれ内容が異なるので1人では選びきれません。サポートをしてくれる人を上司にお願いし、まわしてもらいました。サポートをしてくれたのは、以前に派遣会社で働いていた人でした。そのため、私よりも内容を詳しく知っていて、非公開求人の方法など手早く緊急雇用に充てる作業を進めることができました。ある派遣会社に人材派遣を見積もりしてもらい、実際にどの程度削減できるかを調べた結果、想像よりはるかにコストが下がる事がわかりました。正社員を雇い入れることが、会社として、負担となっている事実もあるため経営の難しさを垣間見ることとなりました。
しかし、派遣会社も多数あるので格安な会社もあれば高額なところもありました。私が担当した際の要件は、比較的安価に済む方だったそうですが、役員が高いことはもちろんのこと、プロジェクトマネージャーなどでも高くなってしまうことがあるそうです。どのくらいの期間でひとを雇いたいかなども条件として難しくなってくる部分だそうです。
また、ヘッドハンティングなどをしようとした場合も高くなるそうです。当然ではありますが人材の給与にその方の保険関係それに派遣会社の利益が上乗せされるので当たり前とも取れるでしょう。短期で忙しい時だけと言う事で考えると会社で雇用するよりは派遣の方が安く済むことですし、現在の雇用面を考えると会社も個人もどちらにとってメリットがあると言えるでしょう。そういう点で考えれば私の会社は人材派遣を利用するのが遅かったのだと思います。確かに仕事と言っても人間関係の信頼により成り立っている部分もあるので一概には言えないでしょう。しかしながら、今後も雇用に関して、このような手法が多く利用されるのではと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>