雇用対策

あなたは現在社会人として働いていますか。私たち人間は生きていくために社会に出て働かなければなりません。人間が生きていくためには食事をとらなければならず、食料を得るにはお金が必要です。お金は仕事をし、働いた分だけ得ることができます。
もし仕事をしていないと収入が得られず、食べていくことができなくなります。私たちは仕事をすることによって日々の生活を送っているのです。
この世の中には様々な仕事があります。一般的な企業のサラリーマンをはじめ教員や警察などの公務員、弁護士、医師、裁判官、パイロット、看護師、さらには芸能人やプロスポーツ選手まで多種多様です。たくさんある仕事の中から私たちは自分の知識技能が生かせる仕事や興味関心にあった仕事を選んで働くことになります。自分の憧れの仕事を持っている人も多く、学生時代に一生懸命勉強して自分の目標とする仕事を目指しているのです。
しかし近年は世界的な不況に陥っていることもあり、日本の景気も停滞しています。景気の停滞は雇用にも影響を与えており、昔に比べ求人が減ってきています。働く意志のある人でも仕事が見つからずに働けないといった人が大勢おり、大きな社会問題となっています。
ではこれからの日本はこの問題にどのように向き合っていけばいいのでしょうか。政府が進める雇用対策として現在仕事がない人への多様なサポートが必須です。具体的には必要な技能の習熟をねらいとした就労支援、就労支援施設の充実、研修制度の充実などが挙げられます。
また、契約社員や派遣社員といった非正規雇用の在り方をもう一度見直し、すべての労働者が不安なく長期にわたって働ける仕組みを作ることも望まれます。
雇用対策は迅速かつ効果的に行われることが重要であり、労働者の視点に立って考える必要があります。仕事がなければ生きていくことができず、これは人間としての根本的な問題でもあります。雇用対策には景気の安定も欠かせません。一般的に景気が良くなると雇用も積極的に行われ、社会全体が活性化します。景気を良くするには様々な対策が必要ですが、雇用のバランスを考えた景気対策に取り組むことが重要です。国の歳出は雇用に積極的に投資し、国民の生活水準を回復させることが先決です。生活水準が戻れば国全体の元気がよくなり、好循環が生まれるのです。このように雇用対策を進めることはこれからの日本を支えるうえでとても重要です。これからの日本の景気対策がしっかりと行われれば雇用問題はきっと良くなります。仕事を探している人も諦めずに前向きに頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>